2017年6月2日金曜日

Non-Photorealistic Rendering

OpenCVにはNon-Photorealisticな画像に変換するための関数が用意されている。cv::stylization()やcv::pencilSketch()を用いることで、油絵や鉛筆画風の画像に入力画像を変換することができる。

入力画像
dst1
dst2
dst3


#include <opencv2/opencv.hpp>

int main(int argc, char** argv)
{
cv::Mat image = cv::imread("../data/lena.bmp");
cv::Mat dst1, dst2;

//鉛筆画風に変換
cv::pencilSketch(image, dst1, dst2);
cv::imwrite("pencil1.jpg", dst1);
cv::imwrite("pencil2.jpg", dst2);
//油絵風
cv::stylization(image, dst3);
cv::imwrite("style.jpg", dst3);

return 0;
}

0 件のコメント:

コメントを投稿