2014年6月9日月曜日

OpenCVを使ったカメラ画像の取得

OpenCVを使ったカメラ画像の取得方法

カメラからの画像の取得にはcv::VideoCaptureクラスを使う。
使い方は簡単で、以下の様なコードでデバイスをオープンし、カメラ画像を取得することが出来る。


#include <opencv2/opencv.hpp>

int main(int argc, char** argv)
{
 cv::Mat input;
 cv::VideoCapture cap( 0 ); //ビデオデバイス番号

 if( !cap.isOpened() ) //デバイスのオープンに成功したかどうか
  return -1;

 cv::namedWindow( "Video" );
 while( 1 )
 {
  cap >> input; //画像の取得
  cv::imshow( "Video", input );

  if( cv::waitKey( 30 ) >= 0 )
   break;
 }


 return 0;
}

0 件のコメント:

コメントを投稿